エゾシカの森

エゾシカの森

2009年4月29日旭山動物園に、北海道の自然を体感できる素晴らしい施設が完成しました。
その名も「エゾシカの森」。

2008年6月に完成した「オオカミの森」と併設される形で造られたこの「エゾシカの森」。
この施設のコンセプトは、かつて北海道に生息し絶滅させられたオオカミと、現在は害獣とされているエゾシカ、
そしてそこで暮らしている私達人間がそれらとどう関わっているかを肌で感じ、野生動物と私達の関係性、
つまり自然との共生について考えてもらいたいという願いが込められた施設なのです!!
エゾシカの森

エゾシカの森の魅力とは

エゾシカの森さすがは旭山動物園。
この施設も本当に旭山動物園ならでは!
という工夫があちがこちに散りばめられています。
動物と誠実に接しているからこその知恵や知識が随所に感じられます!
まず入り口を入るとビックリ!
頭上が吹き抜けの網目状になっていて

エゾシカがピョンと器用にジャンプする姿や休んでいる姿を下から見上げることができるのです! エゾシカの森エゾシカの森
道民にとってエゾシカは身近な動物で郊外では野生のエゾシカをたびたび見かけますけど、
真下から見上げる経験は初めて!!驚きです!

そしてその下に目を向けるとそこには美しい壁画が!
旭山動物園の元飼育員さんで現在は著名な絵本作家である、あべ弘士さんの作品である
北海道の四季をテーマにした美しい壁画が描かれています。
エゾシカの森 エゾシカの森
オオカミの森やペンギン館やアザラシ館やホッキョクグマ館などなど他にも園内には様々な場所に
あべ弘士さんの作品が描かれています。どの作品も本当に胸に迫ってくる迫力を感じます。

壁画を過ぎ、次にそのまま進んでいくと、そこは吊橋になっていてエゾシカがその下を通り抜けるのです!
つまり今度はエゾシカを見下ろして観察でき、木陰で休むエゾシカもこの通り、バッチリ観察できます。
エゾシカの森エゾシカの森
先ほどは下から上を見上げましたけど、こんどは上から下を見下ろし、頭上から観察できる・・・凄いです!!
後ろを振り返るとこんな感じ。エゾシカが頭上を通る姿が見えます。
エゾシカの森エゾシカの森

そして吊橋の下に目を向け、隅々まで見ると、一角に何やら異空間が。
エゾシカの森
そうです、これは畑。「エゾシカの森農園」と名づけられたこの畑では
実際に子供達が野菜の苗を植え育てています。
エゾシカが生息している側で畑を作り、野菜を育てる。この姿はまさに北海道の現状の姿。
今やエゾシカによる農作物への被害は莫大で農家の方の苦労や負担は相当なもの・・・
このことはエゾシカが害獣と言われるようになってしまった1つの理由なのですが、
見方を変えると自然環境を変えられ、生態系まで変化させられた動物たち、エゾシカにとっても莫大な被害。
この畑から、エゾシカと私たち人間とのそんな関係を考えるきっかけになればと考え作られた農園なのです。
2009年は6月から苗植えなどを行いました。それは8グループ32人の親子などが参加しての農作業。
どの子もみんな大変な作業にも関わらず、ニコニコ笑顔が印象的でした!
そして9月20日に収穫。ニンジンやキャベツ、とうきび(トウモロコシ)!しかも本当に感心させられるのは
その収穫した野菜の一部はエゾシカ達にもおすそわけされたのです。まさに分かち合い!!
エゾシカと共存してくための知恵や努力を肌で感じられる、とっても素晴らしい畑です。

そしてそしてさらなる見所として、これは外せません。
層雲峡の柱状節理をイメージして造られたというエゾシカの森が誇る高さ6mの築山(岩山)。
この築山はかなり急斜面!しかも高い!まさに旭川近郊にある層雲峡を連想させます。
エゾシカの脚力は本当に凄い。見た目の細い脚からは想像も出来ないほどたくましい。
その脚力を活かし、この急斜面の岩山の頂上にも上るのです。
エゾシカの森エゾシカの森

おっと!上の写真でお気づきになったあなたは鋭い!!
そうです!岩山の頂上で佇むエゾシカの向こうに、オオカミの姿が見えるのです!!
エゾシカの森
まさにこの姿が100年前の北海道の森には存在していた風景。
なんとも美しいですし、この姿を奪った私達人間の行動を深く考えさせられます。

そしてエゾシカの森の出口付近、東屋にも見所があります。
そこには大きなパネル「しれとこシカ絵巻」が展示されています。
このパネルは知床財団の方が製作したもので、実際に知床で起こっている現状を表した、手作りパネル。
エゾシカの森エゾシカの森
知床の現地の言葉で書かれたこの絵巻。
丁寧に作られたこのパネルには様々な想いが込められていて、実に分かり易く色んな事を教えてくれます。
さらにここには、その重さが2.6キロもあるという「エゾシカの角」があり、
飼育員さんの手作りによる本物の角を使用した「ツノ安全ヘルメット」がありますので、
是非かぶってその重さを体感してください!!
エゾシカの森

冬のエゾシカたち

旭川の厳しい冬。こんな風に雪に顔を埋めてエサを探す様子も見られます。
エゾシカの森エゾシカの森エゾシカの森

群れで集まり、身を寄せ合って休むエゾシカ。
エゾシカの森エゾシカの森
小さな子供の眼差しには、この距離で見るエゾシカの姿はどう写ったかな。

そんな見所満載のエゾシカの森。この施設にはまだまだ沢山の魅力や情報がつまっています!!
エゾシカの森