旭山動物園駐車場

旭山動物園の無料駐車場と民間有料駐車場

旭山動物園には沢山の駐車場があります。
旭山動物園所有の駐車場は無料で「約925台」駐車できます。

そして隣接して沢山の有料民間駐車場があります。有料駐車場は全部で「約1,750台」の駐車スペース。
民間有料駐車場に停める場合のお値段は全て一律500円。開園から閉園まで1日駐車しても500円です。



より大きな地図で 旭山動物園駐車場 を表示


有料民間駐車場は全部で「約1,750台」の駐車スペースがあり多くの方が利用されます。
料金は前払いで、車を停めるとすぐに500円をお支払いし、時間を気にすることなく駐車できます。
(一部の有料駐車場では帰りに出口で料金500円を払う所もあります)

お得に利用するコツとしては、まず無料の駐車場が空いているか確認し、
満車なら有料駐車場を利用されることをオススメしますがそこでちょっとした注意点をまとめてみました。
ちなみに夏と冬ではそのコツも少し違いますので参考にしてください。

有料と無料の区別がつけづらい

旭山動物園有料駐車場正門入り口へ向かって坂道を上って行くと、左手側はすべてが民間有料駐車場です。
初めて訪れた人には有料と無料の区別がつけづらいほど駐車場は隣接しています。
さらにはすべての駐車場の入り口に誘導員の方が立っていて案内してくれるのですが、
その誘導員の方が旗を振ったり手招きしたりと、激しく誘導してくれるときがあるのです。
つまり無料駐車場に空車がある場合でも、民間の有料駐車場へ誘導されます。
慣れてると、そのまま進み無料の駐車場が空いているかどうか確認するのですけど
初めての人は疑問なくその誘導に従って駐車していきます。
しかし平日の午後などは、ほぼ無料の駐車場にも空きがあるのです。

私がよく利用する無料駐車スペースの探し方〜夏期間編〜

そこで無料の駐車場を探すコツをお話します。
上記の地図を参考にして頂けると分かり易いと思いますが、まず正門へ向かう上り坂を進みます。

標識 旭山動物園駐車場

旭山公園
すると右手に『旭山公園』の看板が見えてきます。旭山公園無料駐車場です。
正門手前になるのですがまずここが第一の無料駐車場です。

駐車可能台数が少ないので満車の時が多いですが、ここで出入り口に
「空車」の文字がないか確認。「満車」ならそのまま通り過ぎます。
ここを過ぎると、

無料駐車場右側にすぐ正門が見えてきます。ここが第二の無料駐車場です。
ここで出入り口にある看板を確認します。そこに「空車」の文字があればそこへ、
「満車」の文字があれば東門まで一気に進みます。
無料駐車場

一方通行
注意点があり、ここからは一方通行となります。
正門を過ぎると突き当たりまで一方通行となっているので
道なりに突き当たりまで進んで右折します。

そこから頂上にある新東門まで坂道を上がっていくと、頂上左側が650台停められる無料駐車場になっています。
旭山動物園東門
平日の午後ならほぼ空きがあります!!ここは舗装されていない砂利の駐車場なのですがスペースが広く便利。
この新東門にはレストランモグモグテラス(MOGMOGテラス)や、お土産店テイルンテイルがあります。
このテイルンテイルにはここでしか販売してないスモークド・エッグ(薫製玉子)が人気です。

私はいつもこのルートで無料の駐車場を探すのですけど、これで空きが無い場合は
グルッと周ることになりますが、正門近くまで戻り有料駐車場を利用しています。
これらはあくまで私個人的な駐車スペースの探し方ですけど、参考になれば幸いです。
旭山動物園東門

私がよく利用する無料駐車スペースの探し方〜冬期間編〜

旭山動物園西門

冬期間は全ての駐車場が無料になります!正門を過ぎたところにある
西門の民間有料駐車場もご厚意により無料開放されるのです。
(その他の有料駐車場は積雪のために閉鎖され利用できません。)
そして車で訪れる方も夏よりかなり減少します。
なので冬期間は必ずと言って良いほど無料で駐車できると思います。

旭山動物園西門駐車場


バイク専用駐車場は2つあります

バイク駐車場正門のそばにバス停があるのですが、
そのすぐ横に自動二輪専用駐車場があります。
あともう1つ、新東門の無料駐車場手前に観光バス専用駐車場があるのですが、
そこの一部も2輪車の駐車場として利用できます。
いずれにしても係りの方が誘導してくれるので分かり易いと思います。

車が不安な方にはバスツアーがあります

無料ANAバスでおトクに行こう!DXホテル3からお好みチョイス!