よく聞く質問Q&A

全体を見るのにどれくらいの時間がかかるの?

個人差はありますが3時間ほどあれば大体の施設はご覧になれると思います。 しかし、混雑している時期などはもっと時間がかかると思います。また、時間をかけて見れば見るほど知らなかった気づきや発見があり楽しめます。

旭山動物園が1年で一番混み合うのはいつ?

年始、旭川冬まつり開催期間、ゴールデンウィーク、夏休み期間、お盆頃、が混雑します。月で言えば8月が一番来園者が多いです。次に多いのが9月、次が7月です。

旭山動物園の駐車場は?

旭山動物園には無料の駐車場がありますが、すぐに満車になってしまうことが多いのです。 動物園に隣接して沢山の有料駐車場もあり、1日停めても金額は一律500円です。 無料駐車場を上手に利用するコツはこちらをご覧ください⇒旭山動物園の無料駐車場

旭山動物園にはコインロッカーあるの?

はい。正門・西門・東門にあり、金額は大きさによって200円~400円です。

ベビーカーの貸し出しがあるって聞いたんだけど?

はい。正門・西門・東門にて無料貸し出しをしています。但し、貸し出しは先着順です。予約等はできません。また車椅子なども貸し出ししていて 貸し出し数は「ベビーカー73台」「車椅子34台」「電動カート7台」です。他には傘の貸し出しもしています。

動物園内に食事をする場所はあるの?

はい。レストランの他にも軽食のお店がたくさんあります。 詳しくはこちらのページにまとめてあります⇒旭山動物園でのお食事。

再入園することは可能ですか?

新東門では建物の外に出ない限り可能です。 東門にあるレストランや売店へ行くには一旦改札を出ないといけません。そのため、再入園の希望を伝えるとブラックライトで浮き上がる無色のスタンプを手に押してもらえます。 そうするとまた再度入園することが可能です。建物の外には出ないことが原則です。特例として車に忘れ物をした場合などの短時間に限り再入園可能です。 その為にも1年間は何度でも出入り自由な年間パスポートの購入をお勧めいたします。ちなみに通常の大人入園料は800円、年間パスは千円とほぼ金額が変わりません。

もぐもぐタイムってなに?

動物達の習性を引き出すエサの与え方をする時間です。人気動物は大変混雑して行列ができます。 上手に楽しく見るコツをこちらにまとめていますのでどうぞ⇒もぐもぐタイムについて

旭山動物園は坂道が多いって聞いたんだけど

はい。旭山動物園はその名の通り、旭山という山の中腹にある動物園です。その為に坂が多いので歩き易い靴をお勧めしますが、 体が不自由な方のための園内を走る無料バス「シルバーバス」や、東門へ戻る際の「東門シャトルバス」がありますもあります。いずれも無料です。

トイレなどが混雑すると聞いたんだけど

現在の旭山動物園はトイレも増え、10か所以上のトイレがあります。2012年2月現在も新たなトイレを新設しておりますのでさほど心配しなくても良いかと思います。 ただ混雑時は人気施設近くのにはレには行列が出来ることもありますので、園内マップでトイレのある場所を把握しておくと便利だと思います。

冬になると公園などの水道が止められるって本当?

はい。冬の北海道全般で言えることなのですが凍結防止の為に公園など外の水道は止められて使用できなくなっています。 そういったこともございますのでウエットティッシュなどを持参されると便利かと思います。

冬の靴って?

雪の道を夏用の靴で歩くと滑って大変危険です。北海道では暖かく滑りづらい冬靴があります。 その冬靴を選ぶ注意点をまとめてあります⇒冬靴について

▲ページトップに戻る